2012年02月02日

寝るときにもマスク、これで朝も怖くない

T.E 34歳 会社員

花粉症で、よくマスクを使っているが
何も外に出かけるときとは限らない。
家の中でも花粉が飛ぶから、家の中でもマスクをしている。
さらにいうと、夜寝るときは必ずマスクをつけて寝ている。
これは、モーニングショックを防ぐためだ。



俺の花粉症は、特に朝に症状がひどいんだ。
くしゃみが止まらなくて、会社に出かける準備がおぼつかなくなる。
舌をかんだこともあるし、そのくらいひどいんだ。
会社に行く頃にはどうにかおさまってるんだけど、
正直かなりつらかったんだ。
花粉症対策はよくしているし、薬も飲むんだけど
朝の花粉症だけはひどいままだった。



朝に花粉症がひどい人は、けっこういるらしい。
俺と同じような悩みを持っている人が多くてびっくりした。
その原因が、モーニングショックというものらしい。
花粉症の中でも鼻炎の症状を持つ人に見られる傾向だ。
朝は活発になる神経が変わるんだが、
その神経の交代がうまくういかず、花粉症の症状がひどくなるんだそうだ。
朝に起こることから、モーニングショックと呼ばれている。



対策としては、マスクをして花粉を吸いこまないことと
空気清浄機で部屋にある花粉をすいとることだ。
花粉は家の窓や玄関からも入ってくるから、
家の中でも花粉症は起こる。
それをふせぐためには、マスクと掃除が欠かせない。
posted by どあら at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。